あの夏の三ツ矢サイダー

95499a7962a05dcd2616de7e801b1b17_s

 

私が好きなドリンクは三ツ矢サイダーです。

理由は、小学生の夏のプール帰りに三ツ矢サイダーを飲んだ時の
感動があるからです。

その日は、日が燦々とさしていて、熱く、汗が洪水の様に流れ落ちながらの
プールの帰り道でした。

小学生である私は、寄り道せずに真っすぐ家に帰ろうとしていました。

しかし途中で服はぞうきんのようにしぼれそうな位汗をかき、
視界もにじみ、喉がカラカラに渇き、頭がボーっとしてきました。

これは子供ながらにも我慢している場合ではないと思い、
自動販売機で三ツ矢サイダーを少ないお小遣いで買いました。

飲んだ瞬間に冷たく透き通った甘いサイダー、しゅわーっとはじける
炭酸が乾いた喉から体全身に駆け巡り、何とも言えない感動を感じました。

そのおかげで無事に家に帰ることが出来、感動の土産話を両親にしました。

私にとっては今でも夏の暑い日は三ツ矢サイダーを買い、
サイダーの様に透き通った子供の頃の感動と童心を思い出しています。

大人になった私は健康的な生活を送るよう心がけています。
食事ではオーガニック栽培のものを取り入れ栄養バランスを考えています。

しかし、なかなか毎日のお通じだけは思うようにいかなかくて
困っていました。

そんなときこちらを教えてもらって試したところ、しっかり効果を
感じるようになりました。毎日、心も体も軽くなりました。

マーケティングに興味のある人は必読!『シュガーマンのマーケティング30の法則 お客がモノを買ってしまう心理的トリガーとは』のレビュー

本

 

『シュガーマンのマーケティング30の法則 お客がモノを買ってしまう心理的トリガー
(引き金)とは』は、マーケティングに興味のある方、マーケティングを学びたい方に
オススメしたい1冊です。

この本は、顧客の心に働きかけて、購入へと導く「心理的トリガー(引き金)」の
30手法が紹介されています。

すべての手法が著者の経験や体験談といったストーリーで紹介されており、
イメージしやすく心に残りやすいと感じました。

また、著者はアメリカのダイレクトマーケティングで大成功を収めた人物で、
実践的で実用的な内容となっており、楽しみながら学ぶことができる1冊だと思います。

 

■ 心理的トリガー 30の法則

  1. 一貫性の原理
  2. 適切なアピールポイント
  3. 顧客の特徴
  4. 欠点の告知
  5. 抵抗感の克服
  6. 巻き込みとオーナーシップ
  7. 誠実さ
  8. 物語(ストーリー)
  9. 権威
  10. お買い得感
  11. 感覚
  12. 理屈による正当化
  13. 強欲
  14. 信頼性・信憑性
  15. 満足の確約
  16. リンキング
  17. 貴族欲求
  18. 収集欲求
  19. 切迫感
  20. 限定
  21. 単純明快さ
  22. 罪悪感
  23. 具体性
  24. 親近感
  25. パターンニング
  26. 期待感
  27. 好奇心
  28. 市場とのマッチング
  29. 考えさせる力
  30. 正直さ

 

■『シュガーマンのマーケティング30の法則』基本情報

  ・出版社:フォレスト出版 株式会社
  ・発売日:2006年03月
  ・ 著者:ジョセフ・シュガーマン (Joseph Sugarman)
  ・監訳:佐藤昌弘
  ・訳:石黒薫
  ・言語:日本語
  ・サイズ:単行本
  ・ページ数:285ページ
  ・ISBNコード:978-4894512207
  ・おすすめ度:★★★★☆